先行試射会でスプラローラーを徹底検証!!

スポンサーサイト

3月25日26日に行われたスプラトゥーン2先行試射会
マニューバーの検証に続いてスプラローラーについても気がついた点、気になった点をまとめてみたいと思います!
記事担当はおなじみ攻略大百科イカ担当のchiroです、よろしくお願いいたします♪

ジャンプからの縦振りが強力!

新作から変更された点で最も気になるのが、ジャンプをしながらローラーを振ると縦振りになる仕様です!


出典: youtu.be

縦振りの射程ですが、いつも通り横に振った時より1段階くらい伸びる感じです。1段階ってわかりにくいですね…。WiiUスプラトゥーンの試しうち1目盛りくらいでしょうか。でも縦長にインクが飛ぶのでびっくりするくらい長く感じます。

攻撃力はかなりあるようで、縦振りでもちゃんと当てれば確殺数は1っぽい感覚でした。遠すぎてインクの飛沫しか当たらなかったり、足下インクの関係でのズレもあると思いますが、縦振りのインクが直撃したらかなりの確率で1発でキルできてましたよ!

横振りでジャンプもできるよ!

横振りの動作に入ってからジャンプすることで、横振りジャンプも可能です。段差の上を塗りたい時などは横振りの方が便利なので良かったです。

サブはウワサのスーパーチャクチ!

1月のプレゼンテーションではスプラローラーにはカーリングボムが付いていたと記憶していますが、今回の試射会ではスーパーチャクチが付けられていました。


出典: www.youtube.com

スーパーチャクチも威力は強力で、円の範囲内に敵が居た場合一撃必殺のようです。ただスーパーチャクチの円が現れてから実際スーパーチャクチが来るまでに1.5秒くらいあるので、何かアクシデントがない限り余裕で円の外へ逃げることができました

特に楽しいのがスーパージャンプからのスーパーチャクチでした。
スーパージャンプ中にRスティックを押し込むことで、スーパージャンプの着地地点に選んでいた場所にスーパーチャクチをすることが可能です。

スーパーチャクチのモーションを消せる?!

プレイしていて気がついたのですが、スーパージャンプ中早目にRを押し込むと、目標である着地地点の真上で一旦スーパーチャクチのモーションが入るため着地が一瞬遅れてしまいます

しかしスーパージャンプで着地する直前にRを押し込むと、そのモーションはとばされていきなりスーパーチャクチで着地したのです!

タイミングを間違うと発動し損ねるリスクもありますが、これは後々使っていきたい戦法だなと思いました!

転がし続けるとスピードアップ!

公式twitterで試射会前に発表された時は正直「なんか意味あるのかな」と思っていました、すみません。これが多いに意味有りでした!


シューターなどでローラーと対峙した時、後ろに引きながらキルする戦法はWiiU版をプレイされていた方ならあたりまえの戦法ですよね。今回この地味にスピードアップのせいで、この戦法が使えませんでした。射程やらギアやらで細かいことは今後変わっていくと思いますが、とにかくいつも通り余裕で引きながらハイハイって撃っていると、轢かれました。学習しない私は何度も轢かれました。笑

まとめ

書き忘れましたがサブはキューバンボムです。こちらはデザイン以外は現行版とほぼ変わっていないと思います。

スーパーチャクチ、そして縦振りと、2ではローラーが強化されたように感じました!ローラー使いのみなさんには朗報でしょう♪ダイナモのようなローラーもきっと出て来るでしょうし、期待大のブキです!

※試射会からのブキ考察記事はあくまでも試射会を体験した個人の感想、予想です。これからさまざまな部分が細かく修正されていくと予想されますのでその点ご了承願います!

スポンサーサイト

コメントお待ちしております