ガチマッチのウデマエが伸び悩んでいる人へ!カンスト勢が教える5つの上達ポイント

ガチマッチS+に到達した筆者が、ガチマッチでよく使われているブキについて、立ち回りやおすすめギアなどを紹介していきます。

今回は野良でウデマエが伸び悩んでいるという人へ、5つのポイントを紹介していこうと思います。

 

ポイント1 前線の打開方法

復活短縮、防御、ステルスジャンプの弱体化により、

前作よりも前線を上げるスピード、打開の仕方など、戦い方が大きく変わりました。

まずは生存力を意識しましょう。

延長に入った時やカウントリードされた時など、焦らずにスペシャルをしっかり貯め、出来れば敵にスペシャルを使わせましょう。

主にアーマーやジェットパックなど、焦って1人で止めに行こうとすれば無駄なデスになり兼ねません。

味方と合わせるなりスペシャルを貯めるなり、しっかりとカウンターを狙いましょう!

 

[PR]

ポイント2 防衛ポジションの把握

ヤグラやホコのルートを覚えましょう!

ヤグラとホコはルートが短かったり、防衛箇所が少なかったりするステージがあります。

もちろん守る箇所が多かったり、ルートが長い所もあります。

プレイしているうちに、ここまで運べばこれだけカウントが進むのか!と自然と分かって来ると思います。

自分が持っている武器で防衛ポジションを把握しましょう!

そうすればある程度は武器によった防衛箇所が自然と身に付きます。

進める際も同じ事が言えます

まずは散歩などでルートを覚えましょう!

→ガチホコのおすすめルート

→ガチヤグラの立ち回り

→ガチエリアの立ち回り

ポイント3 ブキの選び方

適応力が必要な場合があります。

これは個人差があるので参考程度に見てください。

前作使っていた武器が弱体化した人、これから修正などもあると思います。

今活躍してる武器は限られています。

 

前作の武器を使うのもいいと思いますが、

腕前を単純に上げたいなら、打開や前線上げが出来る

言ってしまえばキル能力の高い武器を使うといいです。

飛び級システムや試合内容で大きくメーターが上がったりするので、

上の方でも言った極力デスをしない生存を意識すると勝率が上がります。

まずは今の環境に慣れる事が腕前を上げるコツだと思います!

S+帯でよく使われるブキ

 

ポイント4  ブキの状況を常に把握

試合開始直後、相手チームのブキ構成をしっかり確認しましょう。

スペシャルの状態も、敵味方両方の状態を常に見ましょう。

仲間とタイミングを合わせて、打開を仕掛けるときなどに連携が取りやすくなります。

敵のスペシャル状況を把握しておけば、警戒もしやすくなります。

無理な射程の武器との対面を避けて裏取りをしたり、立ち回りの幅が広がります。

仲間が苦手な射程のブキがいる場合などには、自分が倒しに行ったりと工夫しましょう。

武器やスペシャルは常に意識してみて下さい!

 

ポイント5 適度な休憩を

負け続けた場合は時間を空けたり、休憩、サーモンやレギュラーなど挟むといいですね。

メーターに割れが入ってる時などは特にです。

試合内容を振り返ったりするといいですね。

味方の力もあるでしょうが、責任を押し付けすぎず

あの場面でこうすれば勝てたかもなど

そうゆう試合を少なくすると勝率も上がります。

ヤグラ、ホコでは味方が心配なら

自分で乗ったり、持ったりするといいかも知れません。

今作はキルよりも立ち回りが重要です。

丁寧なプレイを心がけるといいと思います!

今SやS+まで行ってる人はその能力が高い人が多く、飛び級などしてキャリー力もあります。

動画や記事などを読んで参考にするのも、上手くなるコツだと思います!

 

長くなりましたが

以上が5つのポイントになります!

情報はもう一つの武器です。

知ってるのと知らないとでは差が大きくあります。

きっとそれは貴方にとって無駄な知識にはならないと思います!

この記事を見て役に立てれば自分も嬉しいです!

では、今回はこの辺で終わります。

カンスト勢のガチマッチ攻略