コントローラーの操作方法まとめ、前作との違い

スポンサーサイト

NintendoSwitch版スプラトゥーン2」の操作方法を、3月に行われた試射会にて実際に操作してみた感想なども交えてまとめました。

コントローラー基本操作

前作との違い

ジャンブボタンがXからBへ変更されています。

代わりにXボタンマップ表示となっています。

スーパージャンプはマップ表示状態で十字キーで対象を選び、Aボタンでジャンプします。

ジャイロで標準を合わせる

コントローラーを上下左右に傾けることで、標準を動かすことができます。

ジャイロはオフにすることもできます。またWiiU版スプラトゥーン同様カメラ感度の調節も可能。試射会では現行版とほとんど変わりない感覚で動かすことができました。

Yボタンでカメラをリセット

Yボタンを押すこと、カメラをその時インクリングが向いている方向にリセットすることができます。

自分が一番楽な持ち方でコントローラーを持ってYボタンを押しましょう。

ZRでインクを撃つ

ZRボタンでインクを撃つことができます。

押し続けることで、ブキによって連射が可能だったり、ローラーを転がし続けたりとさまざまな塗りができます。チャージャーはZRを押し続けることで狙いを定めることができます。

Lで移動

Lスティックを傾けることで移動ができます。

Rで左右を見回す

Rスティックを傾けることで左右を見回すことができます。

LスティックとRスティックを同時に使うことで、画面の中を自由に動き回ることができます。

ZLでイカになる

ZLボタンを押すとイカになることができます。

自分の色のインクの中でイカになるとインクに潜れます。インクに潜っている状態でLスティックを使えばインクの中を自由に泳ぎ回ることができます。壁が塗ってあればそこもすいすい登れます

インクに潜っている間は自分のインクがぐんぐん回復します。

Bボタンでジャンプ

Bボタンを押すことでジャンプすることができます。

イカの状態でもジャンプできます
スプラマニューバーはインクを撃ちながらBボタンを押すことで、スライドと呼ばれる高速前転の動作を2回まで連続で行うことができます

Rボタンでサブウエポンを使用

Rボタンを押すことで、ブキに付いているサブウエポンを使用することができます。

Rスティック押し込みでスペシャルウエポンを使用

Rスティックを、カチっと鳴るまで押し込むと、ブキに付いているスペシャルウエポンを使用することができます。

※スペシャルウエポンの種類によっては、さらにZRボタンを押して始動させなければならない物もあります

Xボタンでマップ表示

Xボタンを押すことでマップを表示することができます。

再びXボタンを押すとマップを閉じることができます。

十字キー+Aでスーパージャンプ

マップを表示している状態で、飛んで行きたいプレーヤーが割り当てられている十字キーの1つを押しながらAボタンを押すと、そのプレーヤーまでスーパージャンプをすることができます。

まとめ

WiiU版と大きく変わっているのはジャンプがBボタンになっている所元々ジャンプだったXボタンがマップ表示になっている所です。

また携帯モードでもボタン操作は同じです。
慣れるまではジャンプと間違えてマップを開くこともしばしばです。慌てずもう一度Xを押してマップを閉じてくださいね

スポンサーサイト

コメントお待ちしております