タチウオパーキングのガチエリア解説!有利なブキと攻め込むポイント【カンスト勢のガチマッチ攻略】

ガチマッチS+に到達した筆者が、ステージごとの特徴や立ち回りを紹介しています。

今回はタチウオパーキングのガチエリアについて解説します。

タチウオパーキングのガチエリア

ルール関係なく苦手な人が多いステージです。

前作では長射程が強くチャージャーが暴れましたが、今作ではチャージャーの弱体化もあり見かけることが少なくなりました。

タチウオで採用される長射程のブキはラピ(ラピラピッドブラスター)が多いです。

今後ハイドラ系が追加されると、かなり厄介になりそうです。

 

[PR]

前へ上へ登りキルを狙う

正面を登り荒らす、奇襲をかける。

左壁から3段に登る。

今作もこれが一番刺さります。

 

上から塗りあいしても、相手のスペシャルが増加していくので、積極的に前に出ないと勝機を失う恐れがあります。

 

攻めてくる敵を待つよりも、どんどん前に出てキルを取った方が勝率がいいですね。

チャージャーなどが相手にいる場合は、なおさら詰めて行きましょう。

 

得意なブキ、苦手なブキ

一度崩れたらチャージャーは、ほぼ何も出来なく打開されにくくなります。

ジェットパックは広く逃げ場が多いので難しいスペシャルです。

ボムラ系やアメフラシなどが強い印象があり、その中でも、やはりアーマーが強すぎる・・・。

正面や3段に入ってアーマーを出されると一瞬でやられます。

スプリンクラーなどがある96や、壁塗りが即座に出来るヒッセンなどが強く採用率も高いですね。

それでも、スシコラが圧倒的に多いです。

坂の打ち合いなどの曲射の対面が強く、出待ちでのジェットパックは脅威です。

 

攻め込むルート、ポイント

シューターなら開幕は左側、下に敵が下りて来なければ正面を登るのもいいですね。

このステージは2エリアの為、キルを取らないと塗れないです。

ゾンビとチャージャーが弱体化してるので、初動が重要になって来ます。

3段より上は登る必要はないと思います。

あまり詰めすぎても無視され、エリアを塗られ孤立してしまうので注意しましょう。

 

以上がタチウオエリアのガチエリア解説でした

カンスト勢のガチマッチ記事一覧

関連ステージ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。