コンブトラックのガチエリアを攻略!ブラスター、ヒッセンが猛威を奮う【カンスト勢のガチマッチ攻略】

ガチマッチS+に到達した筆者が、ステージごとの特徴や立ち回りを紹介しています。

今回はコンブトラックのガチエリアについて解説します。

コンブトラックのガチエリア

コンブは基本的に初動が重要です。

初動でどれ程落とせるか、生存できるか。

変に大回りで裏を取るより、正面から打ち合いをしないと人数不利でエリアに触れず崩壊します。

一度オールダウンしてしまうと野良では特に打開が難しく、そのままストレートで負ける事も多いです。

 

[PR]

シューターの立ち回り

両サイドから展開するのが一番いい動き、曲射を狙って撃つようにするのがオススメです。

身体をあまり出さずに左右移動しながら撃つ。

1人倒せれれば、一気に詰めましょう。

逃げ場は限られるので倒しやすいです。

又は1人倒してから、周りを塗り、スペシャルで一気に抑え込むのも有だと思います。

その場合はスぺ増、スぺ性などを積むといいですね。

 

ブラスターの立ち回り

ラピ(ラピッドブラスター)がいると非常に厄介。

スシコラが多い現状、かなり刺さるブキとなります。

抑えの時が一番強く、エリア中心で坂に撃ってるだけでも脅威です。

相手の動きが制限され、ストレスがかなり溜まって来るでしょう。

焦って出てきた敵に対し、射程を活かしてエリアに近づけさせないようにしましょう。

打開時有効なジェットパックさえも鴨状態に出来ます。

ブラスターの修正が来るのでホッカスなどもオススメになります。

ノヴァはあまりオススメ出来ないかもです。

 

バケツの立ち回り

ヒッセンの射程には十分注意が必要です。

ジャットパックに対しても余裕で届き、曲射範囲がデカいです。

クイボのアシスト、ブラスターがいればまるでクイコン(クイックボムコンボ)のようにやられます。

アーマーもあるのでシューターとブラスターに対してかなり有利な状況下で交戦できます。

ブラスターはこのステージでは、機動力がないのでクイコンを狙えば瞬殺出来ます。

正面からの交戦では先にクイボが有効です。

スリップ(インクダメージ)を入れておくだけでも仲間が倒してくれたり、自分が倒しやすくもなります。

抑えるべき場所

抑えておくと強い場所を画像で解説。

赤丸:ブラスターで抑えるとかなり有効な場所です。シューターでも有効なのでこの場所をとりあえず抑えれば前に出てこれないです。

黄丸:シューターの展開場所と交戦地点。この辺りで曲射やブロックを利用して奇襲など挟みこんだりするのが有効です。

以上がコンブトラックのガチエリア解説でした

カンスト勢のガチマッチ記事一覧

関連ステージ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。