ポイントセンサー講座!味方もよろこぶ上手な使い方!

スポンサーサイト

サブウエポンの1つ「ポイントセンサー」は相手にマーカーを付けるという、自分だけでなく仲間にも恩恵をもたらす便利なサブウェポンです。

ボム系のサブと違って相手に直接ダメージを与えるものではないため、あまりうまく使ったことがない初心者〜中級者の方も多いと思いますので、是非相手にマーカーを付ける楽しさを知ってください♪
記事:chiro

ポイントセンサー概要

投げると着弾した地点を中心とした円形の探知エリアが発生します。探知エリアは2秒ほどその場で効果を発揮し続けます

探知エリアの中にいた、または探知エリア発生後その中に入った相手に黒い帯状のマーキングを付けます。マーキングは円を出ても消えず、約8秒間味方全員にその人の位置を知らせます。その際マーキングが付いている相手と自分とを結ぶラインが表示されます。(他の味方もその相手とラインで結ばれます)

マーキングが付いた相手はマップでも確認できます。

上手な使い方

ポイントセンサーを1回投げると背中のインクタンクの6割のインクを消費します。無作為に投げていると肝心な時インク切れになることがあります。

ステージごとに良いポイントを見つけておく

相手が出てきやすい場所や、裏を取られないために見張っておきたい箇所をステージごとに見つけておきましょう。探知エリアがある場所は、相手としてはなかなか通りにくいです。
自分の行動をしつつ、定期的に投げて侵入者が来ないか見張れば有利にバトルを進めることができます。

ヤグラでは自チームがヤグラを進めている時に、相手が待ち構えていそうな台に投げるととても有効です。

クリアリングに使う

やられてリスポーン地点から前線へと戻るときなど、センプクしている相手がいないかクリアリングのために使用します。
あそこに誰か居そうだな…怪しいな…と思ったらポイントセンサーを投げてみましょう。

センサーの付いた相手は基本倒す!

自分が投げた時だけでなく味方が投げた時も、センサーが付いた相手が近くにいたら基本的に倒しておくよう心がけましょう。場所がはっきりわかっている相手をスルーするのは良くないです。

またセンサーが付くとやられる!と相手に思わせることで、センサーが付いた時に一旦引き下がる等の抑止力にもなります。これにより相手が格段に立ち回りしにくくなります。

ポイントセンサーが付いたブキ

サブウェポンにポイントセンサーが付いているのは現時点でこちらの5種です。
射程が長めのものが多いですね。相手との間合いをしっかり取り、的確にセンサーを付けて余裕を持って倒せばバトルを勝利に導けます!頑張ってください!

 

関連サブウェポン

スポンサーサイト

コメントお待ちしております