どこが変わった?新ガチマッチ3つのルールを紹介します!

スポンサーサイト

みなさんこんにちは、chiroです♩
Nintendo Switch版ソフト「スプラトゥーン2」発売日が近くにつれ、ガチマッチの新要素もわかってきました!WiiU版スプラトゥーンと比べてどこがどう変わるのか気になりますよね。そこで今わかっているだけの情報をまとめてみたいと思います!

ガチエリア

変わらない所

各ステージで決まっている「ガチエリア」を合計100カウント確保できたチームの勝ち!という点は同じなようです。


出典: twitter.com

変更点

プレイ画面中央のインジケーターその時のエリアの塗り状況がわかるようになりました。旧作でこの部分は、エリアを確保している時だけ、確保しているチームの色になっていました。


出典: twitter.com

あと、こちらの画像はタチウオパーキングですが、ガチエリアがステージ中央にあるように見えます。旧作では2つに分かれているステージですね。このように旧作と同じステージでもガチエリアの場所が変わっていることがあるようです。

ガチホコ

変わらない所

ガチホコを奪って相手チームのエリア内にあるゴールにタッチダウンすれば勝ち!というルールは変わりありません。ホコを持ってからのカウントダウンなども同じもよう。


出典: twitter.com

変更点

ガチホコショットを最大までチャージして打つと、着弾地点で爆発を起こします。スーパーショットからブラスターに変わった感じでしょうか。


出典: twitter.com

ガチヤグラ

変わらない所

ガチヤグラに乗ってレールの上を進み、ゴール地点まで進めると勝ち!というルールに変更はありません。


出典: twitter.com

変更点

レール上にヤグラが一時停止するカンモン」と呼ばれる地点が設けられました。カンモンではヤグラが一時停止しますので名前の通り、この関門を突破することが勝敗の要になりそうです。カンモンの位置は上のインジケーターに表示されています


出典: twitter.com

「改良」に期待!

2年間多くのプレーヤーに隅々までやり込まれ、研究され尽くしたスプラトゥーン。その2年でわかったルールの欠点が改悪ではなく改良されていると期待できそうです!
もちろん旧作にはなかった新ステージも楽しみです!

スポンサーサイト

コメントお待ちしております