リスキルは勝利への鍵!ポイントを押さえて目指せリスキルマスター!

相手にやられると心折れる非情な行為リスキル。しかしバトル、特にガチエリアにおいては大変重要な勝利への戦術になっています。
この記事ではそのリスキルについてポイントや注意点をまとめました。
記事:chiro

リスキルとは

スプラトゥーン2に限らずゲームでやられた時復活するスタート地点を「リスポーン地点」と言います。このリスポーン地点を押さえて復活する相手を即座にキルすることをリスポーンキル、略して「リスキルと言います。

悪意のあるリスキルがマナー違反に見えることがありますが、あくまでも戦術です。事実、エリアを確保したからと言ってエリア付近でお留守番しているだけでは確実に巻き返され、逆転される危機に陥ります。優位を保つには相手がスペシャルをためる前にキルしてしまいたいところ。そのために前線を押し上げる、その最終形態がリスキルになります。

キルを取るポイント抑えの一つだと思ってください。

[PR]

リスキルポイントの見つけ方

リスキルが有効的に行えるポイントはマップによって異なります。そのポイントを探すのは実はとっても簡単です!

そのマップで自分がスタート地点からスタートした時ここに相手が居たら嫌だなと思う場所(相手側)です。笑

例1)海女美術大学

緑=リスキルポイント
赤=抜けられルート

例2)タチウオパーキング

緑=リスキルポイント
赤=抜けられルート
タチウオの場合は上まで登らなくてもここで充分です。

このように「自分だったらここに入られたらイヤ」という場所を押さえましょう。実際にリスキルにあった時を思い出して真似してみるのも手です。

リスキル時の注意点

・確実にキルを取ることでカウントをかなり進めることができます。目立ってキルに失敗、返り討ちに合わないようセンプクを駆使して瞬殺しましょう。

・ポイントを押さえていても裏ルートなどから中央に抜けられている時があります。こまめにマップを開いて中央や自陣に相手の色が広がっていないか確認しましょう。

どうでしたか?ポイントを押さえて確実にカウントを稼ぐ!ナワバリならば味方に塗りを広げてもらう!これが戦術としてのリスキルです。
※あまりに状況に関係ない悪意あるリスキルは控えましょう。チームワークが乱れ負けに繋がってしまいますよ!

 

コメント一覧 (13)

最新コメントを読み込む
  • リスキル卑怯って…
    リスキルしつづける側はすごく大変なんだから対人性能高いすごい人の戦法の1つだと思いますけど。
    敵は復活しつづけ、キルカメラで自分の居場所はほぼバレ、たまに予期せぬ敵が復活してくることもある中でチームに貢献してるんだから。
    煽りとかしてきたんなら腹は立ちますけど。

  • 自分はパブロにヒト速ガンガン積んで敵陣に行ってリスキルしてしまうので…
    今度からやめとこうと思いました!

  • ん~…
    個人の感想だけどやっぱりリスキルはするのもされるのもいやだなぁ…
    どんなに状況がよくてもリスキルはちょっと卑怯?な気がする…

    • まぁ勝負事ですからね。
      様々な戦法があっていいとは思います。
      それにナワバリの場合はリスキル状態でも油断したら
      一気にカウンターでもってかれることもありますしね。
      逆にリスキル状態から如何に塗替えしてやるか策を巡らせる。
      上手く押し返せた時の爽快感は格別です。
      そこがナワバリの面白いところだと思っています。

    • ふむふむ…
      まぁ確かにナワバリとかだったらリスキルになることもあるし…ナワバリだったらいいかな…

  • ナワバリではボールドで初手相手陣へいきなり突っ込む作戦強いよ。
    1のトビウオモデラー並みに。雷神で次々に撃破し、相手陣を塗り、前線に行かせない。
    まさに最強の必殺戦法!

コメントお待ちしております