ボイスチャットでバトルを楽しもう!オススメ通話アプリを比較してみたよ!

スプラトゥーン2はフレンドとコミュニケーションを取りながらプレイすると楽しさが倍増します。そこで代表的なコミュニケーションツール(スマホで利用できるもの)についてオススメポイントやマイナスポイントをまとめてみました!
記事:chiro

一番のオススメはDiscord


出典: play.google.com

discord(ディスコード)はオンラインゲームに特化したボイスチャットツールです。

用途ごとにサーバー(チャットルーム)を分けることができるので、例えばリーグマッチ募集とサーモンラン募集を分けることにより、必要な書き込みがどんどん下がってしまうことを防げます。またボイスチャットはそのサーバーごとに可能なので、グループの中で今プレイしている人たちだけが通話、といった使い方ができて大変便利です。

 

ボイスチャットは1人から開始できます。他の人の参加待ちをしながら待機することができるので、約束時に合流がしやすくなっています。

 

discordoのデメリットとしては、サーバー名やメニューが英文字表記なため、少し見にくい点が挙げられます。またそのメニューなどは大変シンプルになっていて説明も不足気味。慣れるまでは使い方がよくわからないといった問題があります。
さらにLINEなどと比べて利用者が少ないため、フレンドにダウンロードからお願いする羽目になることも。

 

しかし完全にゲーム用として区別できるため、プライバシーなどの安全面はDiscordが一番。それが最もオススメアプリに選んだ理由です。

[PR]

LINEは個人情報流出に注意!


出典: play.google.com


今や誰もが使用しているスマホ向けの無料通話アプリLINE。誰もが使っているので新たにアプリをダウンロードする必要もなく、簡単に繋がれるためこちらでボイスチャットプレイをされている人も多いと思います。

またこちらもDiscordと同じで、グループ通話開始時に1人の状態から待機できるため、待ち合わせなどの合流が容易です。

 

しかしLINEはプライベートで使用している人が大半なので、本名を知られるなどの問題があります。twitterのようにサブアカウントを簡単に作れないため、プロフィール画像やタイムラインなどのリアルとゲームとの区別ができません。何かトラブルに巻き込まれた時にアカウントを消すなどの安全策が取りにくいのが難点です。

また通話の品質がSkypeなどと比べると若干落ちます。

 

このような理由から、特に未成年の方はゲームを通じて知り合った人とのLINEを使用してのボイスチャットはあまりオススメできません。

Nintendo公式アプリは使えない?


出典: play.google.com


Nintendoが配信するNintendo Switch公式のアプリ「Nintendo Switch Online」。こちらには、待ち合わせの時は全員と通話、バトルが開始するとチームごとに会話が別れる、というスプラトゥーンに特化した素晴らしい機能があります!

 

…が、実際はスマホアプリでの通話にフレンドを誘うためになぜかスプラトゥーン2を起動、オンラインロビーに行ってルームを作るなどゲーム内で操作が必要になります。さらにテキストメッセージ機能がないため大抵の場合一方的なお誘いになり、誰も来てくれないルームで一か八か待つ羽目に。

 

約束をするためにわざわざ別のツールが必要になるため正直言って全く使えません。日時がはっきりしていて通話が分かれる機能が役にたつ対抗戦などには最適かもしれませんが、残念ながら今のところ、気軽にリーグやサーモンランに行く時使用できる代物ではありません。

Skypeってどうなの?


出典: play.google.com


Skype(スカイプ)は、ビデオ通話といえばこれと言えるほど世界中にユーザーがいる通話アプリです。通話やビデオ通話の音質、画質が良いのが特徴で、さらにプランに申し込めば携帯電話や固定電話とも通話が可能です。

 

しかしスプラトゥーンをプレイしている年齢層にSkypeはあまり浸透していないのが現状です。名前も知らない人も多いのでは。

フレンドと気軽に遊ぶには利用者数からいってあまりオススメしません。

通話ナシなら断然オススメtwitter


出典: play.google.com


ツイートと呼ばれる一言投稿が人気の誰もが知るSNSツールですtwitter
メールアドレスさえあればアカウントが作れ、ツイートで安全に幅広く一緒に遊ぶ人を探すことができるのがポイントです。仲良くなった人とはダイレクトメール機能でメッセージも遅れます。もちろんグループメッセージも可能。いつも遊ぶメンバーでグループメールを作っておくなど便利に使えます。

またサブアカウントを作りやすいので、リアルとゲームのアカウントを分ける等プライバシー保護できるところも良いと思います。

ただ通話機能がないため、ボイスチャットが必要になった場合は別のツールを使用しなければならないのが難点。ダイレクトメールも、特にチャットに特化しているわけではないのでメンション(宛名のようなもの)を付けられないなど少し不便な点も。

 

リプライ(コメント)欄で会話をすると公開されている人すべてに見られてしまいます。見られたくない場合はダイレクトメールを利用しましょう。

まとめ

以上の理由から、快適プレイならdiscordかLINE、プライバシーを重視するならdiscordかtwitterをおすすめします。公式アプリがもう少し使いやすくアップデートされることも期待しています!

 

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む
  • 公式アプリは正直アマモ姉さんのお店を利用するためのものだと思っている。
    何気にゲーム上では出来ないデス数とかの確認も出来たりするのよね。

コメントお待ちしております