【新サブウエポン】カーリングボムは爆発までの距離を調整可能!

スポンサーサイト

この記事を書いている現時点で分かっている唯一の新サブウエポン、カーリングボム
一体どんなサブウエポンなのでしょうか?


出典: mobile.twitter.com

サブウエポンとは

現行版をプレイ済みの方は当然ご存知かと思いますがご存知ない方のために…。

スプラトゥーンではメインでインクを塗るブキをメインウェポンと呼びます。メインウェポン全てに、インクを多めに消費して繰り出すサブウェポンと呼ばれるものと、ゲージが満タンになると発動可能になるスペシャルウェポンが付属しています。

どちらもバトルでは非常に重要な役割を果たします。
上級者になると相手のブキを見ただけで、どのサブ、スペシャルが付いているかを判断できます。

カーリングボムとは

地面を滑らせて使用する爆弾タイプのサブウエポンです。
実際のカーリングのように、壁にぶつかると跳ね返って進んでいくのが特徴です。


出典: www.youtube.com


ここで「なーんだ、追尾せず跳ね返るチェイスボムか」と思った方はちょっと待ってください!使える新要素が判明しています。

爆発までの時間を調整可能!

1月のプレゼンテーションでの、イカ研究員野上さんの説明によるとこのカーリングボム、なんとタイマー式だそうです。



カーリングボムを構えると、ボム上部にあるタイマーが減っていくのがわかります。こちらがゼロになると爆発するそうです。
反射角度と爆発させたい地点までの距離を予想することに慣れればかなり使えるサブとなりそうです。

塗り面積も幅広!

また映像で見る限り、塗り幅もチェイスボムより幅が広い気がします。ボムで攻撃するだけでなく、素早く逃げ道を作るなどにも役立ちそうです。


まとめ

体験会ではスプラローラーに付属していたこのカーリングボム。早く使ってみたいです!

記事担当:chiro

スポンサーサイト

コメントお待ちしております